家電レンタルブログ

家電レンタルのメリット・デメリットとは?

「家電をレンタルしてみたいが、購入する場合と比べてどんな良いことがあるのだろう?」と疑問を持っている人もいるかもしれません。
個人の置かれた状況にもよりますが、家電は購入せずにレンタルしたほうがお得なケースが多々あります。

そこで今回は、家電レンタルのメリットとデメリットについてお伝えします。
現在家電のレンタルを視野に入れている人は、ぜひ参考にしてください。

家電レンタルのメリット3選

家電をレンタルするメリットは、主に「金銭的負担が軽減できる点」にありますが、それ以外にもメリットは多数あります。

ここでは家電レンタルのメリットを3つお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

1.  期間によっては購入するより安く済む

期間にもよりますが、1年程度の短期レンタルであれば購入するよりもレンタルしたほうが圧倒的に費用は安く済みます。

冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジの4点を新品で購入すると、大抵の場合は10万円を超えてしまうでしょう。
群馬家電レンタルサービスで1年間レンタルする場合の金額だとどうでしょう。
4点セットの月額は約5,300円程度。1年間ですと、約63,600円。更にここに保証が加わります。

そのため、単身赴任などあらかじめ一人暮らしする期間が決まっている人は、わざわざ購入せずにレンタルするほうが安く済ませられるのです。

2.  気軽に引っ越しできる

家電レンタルのメリット2つ目が、引っ越しを気軽にできるという点です。
通常レンタルではなく購入した場合、引っ越しの際は家電を梱包したり配送を業者に委託したりといった面倒な準備がつきまといます。

しかしレンタルの場合は、レンタル業者が家電を回収しに来るだけなので、次の入居先に配送する手間が省けます。

手間が省けるだけでなく、家電を処分する際に発生する費用がかからないのも家電レンタルの魅力です。

3.  壊れた時に修理・交換対応してくれる

レンタル品の家電は、自分の所有物ではありません。そのため、製品に不具合が発生した時はすぐに修理又は交換の対応をしてくれます。自分の過失で壊れた場合を除き、無料で修理または交換となります。

自分で家電を購入した場合は、交換対応までしてくれないことがほとんど。急な不具合や故障に対して手厚いサービスをしてくれるのも群馬家電レンタルサービスのメリットだと言えます。

家電レンタルのデメリット2選

上記では家電レンタルのメリットについて3つ挙げました。
ただ実際は、家電レンタルにはメリットだけでなくデメリットもあるのが現実です。

ここでは2つのデメリットを紹介させて頂きます。

1.  長期間レンタルする場合は高額になるケースも

家電を購入すればそれ以降は一切お金がかかりませんが、レンタルの場合は話しが違います。

レンタルしている期間は毎月レンタル費用が発生するため、長期で借りれば借りるほどお金はかさんでしまうのです。

1年程度のレンタルであれば購入するより安く済むのが一般的ですが、3~4年と借りる場合は自分で購入したほうがお得かもしれません。

2.  自分好みのデザインを選べない

家電レンタルは、レンタル業者が持っている製品のなかかからしか種類を選べません。
ほとんどのケースは、あらかじめレンタル用の廉価な家電製品が用意されております。
そのため、自分好みのデザインやメーカーの家電を選べない可能性が高いことを念頭に置いておく必要があるでしょう。

群馬家電レンタルサービスが画期的なのは、ご自身でメーカー、デザインや性能などを選べることです。お部屋のインテリアに合わせて自由にお選び頂けますし、お好みのメーカーや性能重視の方にもご満足頂いております。

おわりに

家電レンタルにはメリットとデメリットが存在します。ですので、今回紹介したメリットやデメリットを理解したうえで、家電をレンタルするか購入するか選んで頂ければと思います。

とは言っても、いくつかのデメリットがあるとしても家電レンタルは初期費用を抑えるのに最適な選択と言えるのは事実。また継続して故障時の対応等アフターサービスが付いているのもメリットと言えるでしょう。

とにかく費用を安く抑えたいという人は、家電を購入ではなくレンタルすることも視野に入れてはいかがでしょうか。

関連記事一覧